--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒールローファー

2010年09月29日 22:03

ドリクラトライアル4の1

どうもこんばんわ、kaihey-51です。
だいぶ更新が滞ってしまって、申し訳ありません。
題名にもあります通り、ドリ○ラ服セットの「靴」を作りながら、
同時にニーソックスも製作しておりました。

ちょっと前に作りました、「ピンヒールブーツ」製作時のノウハウを活かし、
普通のローファー靴を、ちょっとヒールの高い物に改造しています。
まぁ、これ自体はさほど難しい物ではありませんね。
ウエイト補正もちょっと直すだけで済みそうです。

実は、ニーソックスの方で、かなり壁にぶちあたってました。
というのは、旧来よりも良い物を作ろうと、
色々モデリングをがんばった、にも関わらず、
「全然ダメな物が出来た」という、ひどいアリサマでした。

どうにか、ウエイト補正をがんばってみたのですが、
モデリング・ウエイトをがんばった物と、
旧来の作り方で作った物の「差」が、ほとんど無かったので、
最初に作ったニーソックスは、そのまま「ボツ」にしました。

ドリクラトライアル4の2

とあるボディMOD職人様ほどではありませんが、
ボクも「ウエイト補正」には、ちょっとだけ自信があったので、
このニーソックスでの「大敗」には、かなり凹みましたね(泣)

胴体周りと違って、
ニーソックスのウエイトは、前と後でかなり数値が違うんですよ。
加えて、太もも周辺に、膨大なモデリングを施してあったので、
その頂点ごとのウエイトが、非常に難解な物になってしまいましたね。

対応する物同士の、頂点数に大きな差があると、
動きにバラツキがでてしまうので、
「直せない」というより、「予測できない」が正しいかもしれませんね。

元より、「ニーソックス」に、
「すごいモデリング」をしようと考えたのが、ダメだったかもしれませんね(苦笑)

靴・ニーソックス共に、もう少し調整が必要なのですが、
2~3回の調整で終わると思います。
残るアイテムは、「つけ袖」と「紐パン」なのですが、
前に言っていた、「151らしいデザイン」のつけ袖は、
次回以降の衣装で使いたくなったので、
ドリ○ラ服セットの物は、理保衣装のつけ袖そのままで製作します。

「紐パン」の方は、
旧来から使用していた「テクスチャ素材」すら破棄して、
完全に、新規で製作する事を考えています。
モデリングをかなりいじくり回すと思うので、
テクスチャをそのまま使用するのも、難しいと思いますからね。
「パンツ教徒」らしく、良い物を作りたいと思っています。

165まろんの続き

さて、ここでちょっと危ないSSを披露させてもらいますが、
ニーソックスの一件で、ちょっと凹んでいましたので、
気分転換に、別の物をいじっていました。

以前、まな板ボディの改造版「まろんボディ・改」の時に、
「まだ終わりませんよ」と言っていましたが、
ちゃんと、水面下では色々と構想を練っていました。

dameboneさんの作る、「まろんボディシリーズ」は、
それはもう非常に素敵なボディMODなのですが、
それをそのまま、トレースしてしまうの変な話ですし、
好みの点では、ボクはデフォルトボディの、
腰から太もものラインが、非常に女の子らしくて好みなんですよね。

さらに、先日公開されました、
NN961さんのボディでの、「つけおっぱい」と、
Emaさんの上げられました動画での、一言のコメントから、
全ての点が繋がりましたね。

話はそれますが、
カス子のボディMODの改造では、
大きく二通りの改造があるんですよ。

一つは、「顔部分(フェイス・アイライン)」の改造と、
もう一つが、首から下の「ボディ本体」の改造ですね。

現段階では、ボディ本体にしか改造を施していませんが、
色々と吟味して、理保フェイスのように
全く新しい顔部分の製作にも着手していきます。

で、何を作ったかと言うと・・・ですね。

「デフォルトボディのおっぱいがキモいと言うのなら、普通のを作ればいいじゃないか」と。

Bカップボディ

こうして、構想から実に4ヶ月経っていますが、
「Bカップのボディ」の試作に成功しました。
N400ボディの、「プルプル揺れるおっぱい」を参考にしていまして、
ちゃんとおっぱいのボーンが入っていますので、
それなりにプルプル揺れてくれたりします(爆)

残念ながら、「特殊ボディ」の部類になるので、
衣装はもちろん、ブラジャーや水着といった物等、
ほぼ全てが「使えない」というのが現状です。

使えないと言っても、着れない訳ではなく、
まな板ボディや、貧乳ボディにデフォルト衣装を着せられる様な感じです。
本来の目的から言えば、の事なので「使えない」という形容をしています。

ドリ○ラ衣装の進捗具合からすると、
随分更新が遅かったのは、こちらのボディをいじっていたから、なんですよね。
ひとまず、試作版ができあがりましたので、
一旦計画は凍結させていただいて、
ドリ○ラ服セットの完成に、力を向けていきたいと思います。

ちょっと凹んで、モチベーションがかなり下がっていましたが、
Bカップボディ製作で、元気を取り戻しましたので、
これから超追い込み作業に入っていきたいと思います。

まったり作っていきますよ~、とは言っていますが、
あまり「ダラダラ」やるのは好きでは無いので、
ここから巻き返しをはかりたいと思います。

今回の記事は、半ば愚痴っぽかったのと、
少々記事の内容が長くなってしまいまして、申し訳ありません。
今後も、がんばってやっていきたいと思っていますので、
どうぞ応援のほど、よろしくお願いしますね。


[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

ドリクラトライアル3

2010年09月23日 21:48

ドリクラトライアル3の1

どうもこんばんわ、kaihey-51です。
ふ~、やっとひと段落つきました。

先日からお伝えしています、ドリ○ラ衣装なのですが、
非常に難解なウエイト補正も、納得のいく形になり、
つい先ほど、「第3トライアルモデル」としてカス子に適用できました。

この段階になると、ほぼウエイト補正も終わりまして、
いよいよ、「裏地モデル」の作成をして、完成に近づきつつあります。

というわけで、先ほど151ファイル保管庫の方に、
トライアル版の衣装と、ボディを同梱したヘビーセーブを上げておきました。
もし興味のある方がいらっしゃったなら、お試し版として使ってみてください。

それと・・・、
前回の記事で「MOD製作講座」をやるような事を言っていましたが、
草稿を書いてみたところ、wikiに書いてある内容とあまり変わらなかったので、
記事として書く事は、やめておこうと思います。ゴメンナサイ。

ドリクラトライアル3の2

完成に近づきつつあり、これからの作業は
非常に細かい調整を行っていきます。
同時に、他のカテゴリのアイテムも製作していきます。

今回の衣装部分で、エプロンのフリル部分の出来栄えに
自分自身でも大変気に入っています(笑)
テクスチャの書き込み、モデルの造形だけでなく、
「動き」の点でも注目して頂きたいですね。

エプロン部分のウエイト補正が、とにかく難解でして、
頂点数が非常に多いのと、細かいモデルの形状も相まって、
この部分のウエイト補正には、大変泣かされました(泣)

ようやくコツを掴みまして、スパっとウエイトが決まったわけですが、
今ならどんな形状のスカートでも作れるような気がします。
それくらい勉強にはなりましたね(笑)

ドリクラトライアル3の3

製作予定のアイテムに、「パンツ」の候補があるのですが、
元ネタのキャラが着用している物と同様に、
「紐パン」を作成しようかな、と思っています。

実は、今回のヘビーセーブで着用しているパンツですが、
過去に、ヘビーセーブの中にまぎれて公開したのみで、
未公開の「試作ローレグ紐パン」だったりします。
他にも色々、試作パンツはあるのですが、
それらを統合して、全く新しいパンツモデルを作ってみようかな、と思います。

ウエイト補正もできるようになりましたので、
ちょっと思い切ったパンツを作ってみたいですね(爆)

その他、予定しているニーソ・靴に関しても
設計図が出来上がり、いよいよ本格的に製作に入っていきます。
ニーソ・靴は、早めにできあがりそうなので、
先にパンツから作っていくのも良いかもしれませんね。

というわけで、ペースは遅めですが、
製作はまったりと進行していますね。
ようやく、本体衣装ができあがるので、
今後の製作ペースは、ちょっと早くできるかもしれません。

あぁ、それと冒頭でお伝えしましたが、
「MOD製作講座」について、楽しみにしてくださった方には申し訳ありません。
結局、wikiを読んで手順を覚えた訳なので、
記事に書いても、同じ事書いてしまうんですよね。

朝晩と、すこし肌寒くなってきましたので、
皆様も、くれぐれも体調にはお気をつけてくださいね。

それにしても、なんておっぱ服なんでしょうね・・・!
[ 続きを読む ]

小人さん達が4時間でやってくれました。

2010年09月19日 22:21

ドリクラトライアル2Bの1

※今回のSSには、画像加工を施してあります※

どうもこんばんわ、kaihey-51です。
小人さん達が4時間でやってくれました。

現在創意製作中であります、ドリ○ラ服なのですが、
モデリングを非常に細かく作ってみる、というアプローチの為、
ウエイト補正でかなり苦戦しております。

「破綻はできるだけ少なく」をモットーに衣装MODは製作してますので、
例によって今回の衣装も、破綻しないようにがんばってはいますが・・・。
ウエイト補正作業は割合好きな部類の作業なのですが、
ちょっと、泣きそうなくらい苦戦しております(苦笑)

というところで、衣装製作はちょっとペースが遅れ気味になっています。

では、なにを4時間でやってくれたか、というとですね、
今回の記事で使用しました、「ボディ」の事なんですよ。

ドリクラトライアル2Bの2

最近の記事では、茶色髪の子をSSに使用していましたが、
実は衣装の元ネタになりました、「理保」を模していたんです。(全然似てませんでしたが)

話は少し逸れますが、
ボクは、夜寝るときの、「布団に入ってから睡眠に至るまでの時間」で
アイディアが猛烈に浮かぶ人だったりします。
その時にちょっと、「ピンッ」ときちゃいまして。

理保フェイス搭載のボディを、「4時間」で作ってしまいました(笑)

「ボディ」と言っても、
首から下の部分は、「FINAL」からの流用なので、
厳密には顔の部分だけの作成になりますね。
若干のウエイト補正だけで、ほぼ出来上がってしまったのですが、
実は、アイラインの部分を「製作」するのは、
これが初めてだったりするんですよね。

今までは、他のボディからの流用や
「フェイスとの一体化」の改造だけでしたが、
今回のアイラインは、キャラをかなり忠実に再現してみました。

カス子のボーン位置の関係で、完全に似せる事はできませんでしたけどね。

ドリクラトライアル2Bの3

そんな訳で、一枚目のSSは、
元ネタの「理保」の立ちポーズをそのまま作ってみました。
一連のSSを見てると、ちょっとエロチックに見えますが(笑)

衣装製作の合間の、「気分転換」に作ったボディなのですが、
もしかしたら、このボディも次回作のセットに加えるかもしれません。
「使い勝手」よりも、似せる事を重視して製作したので、
ポーズやモーションによっては、すごい事になりますが、
今まで作ったボディとは違う可愛らしさがあって、ボクは気に入っていますね。

本体衣装は、ウエイトで苦戦していますが、
それでも着実に完成には向かっていますし、
他のカテゴリのアイテムに関しては、
製作に取り掛かれれば、すぐできあがるかと思いますね。

話は全然変わりますが、
最近、ちょっと新しく改造を始める方が多い印象を受けますね。
ボクは、wikiに書いてある「アイスキャンディ」を作らずに、
いきなりボディの改造から始めたという、命知らずなのですが、
今度、ちょっと「カス子MOD製作」の考察記事でも書いてみるのも、面白そうですね。
(なんかめちゃくちゃ長くなりそうですが)

というわけで、
文字通り、まったり楽しみながら製作しております。
ウエイト補正で苦戦中なのですが、
実は、ウエイト補正での「新しい技法」を確立しつつあったりします。
今回のドリ○ラ服は、製作は大変難しい物なのですが、
ボク自身の「スキルアップ」という点では、大変勉強になっていますね。

一見して「なんの違和感も無い」という物を作るのが
カス子のMOD製作では一番難しかったりするんですよね。

今後もまったりカス子のMODを作りながら、
それに関連する面白い記事を書いていこうと思いますので、
どうぞ応援のほど、よろしくお願いしますねっ。
[ 続きを読む ]

ドリクラトライアル2&祝!

2010年09月15日 23:59

ドリクラトライアル2の1

やっほー!めでたい!めでたいぞー!!
という事で、前回の記事での「WEB拍手ポチッとな」の回数が、
めでたく「51回」を超える事ができました~、パチパチパチパチ(拍手)

めちゃくちゃどうでもよい事なのですが、
自身のハンドルネームにも使っています通り、
この「51」という数字にかなり強い「こだわり」を持っています、kaihey-51です。

カス子の製作活動をお送りしています当ブログですが、
当初は「WEB拍手?ナニソレオイシイノ?」状態でしたが、
見に来て下さる方、応援して下さる方も増えてきまして、
ボク自身、非常に嬉しくおもっています、ありがとうございますです。

「51」達成に満足せず・・・。
次は「151」に向かってがんばっていきますよ~!!

ドリクラトライアル2の2

さて、熱烈製作中であります、「ドリ○ラ服」ですが、
先日の「第一トライアル」から、モデル修正、テクスチャ作成を経て、
「第二トライアル版」へと作業は順当に進んでいます。

先日の記事でのコメントを受けて、
ボクの作業手順の詳細な一覧を作ってみましたが・・・。
だいたい、30くらいの手順で製作しているみたいですね。
30と言っても、作業時間の多い・少ないはありますが、
ヘビーセーブの段階で、公開させていただいていたものは、
おおむね半分を超えた物ばかり、だと思いますね。

「第二トライアル」では、
第一トライアルから、モデリングをほぼ完成させるくらいまで行い、
同時にマテリアル指定とテクスチャの作成を行っています。
モデル単体としては「裏地が無い」だけですね。

2枚目のSSで、ちょっと光源を傾けてみていますが、
エプロン部分のテクスチャとモデリングが相まって、
非常に良い陰影を作ってくれています。

この段階に入りますと、
モデルの修正よりも、ウエイト補正の作業に時間をかけますね。
この段階でウエイト補正を「完璧」に仕上げておくと、
裏地作成時のウエイト補正も、割合簡単に済みますね。

全身一体服とは言え、
実は、そこそこにパーツ分けはしてありますので、
ウエイト補正もパーツや、稼動箇所毎に調整していますね。
現在は本体とエプロンを重点的に調整していますので、
背中のエプロンのリボンや、襟元は全然だったりします(笑)

ドリクラトライアル2の3

モデリングとテクスチャがひと段落していますので、
衣装MODとしては、「見れる」物になってきたかと思いますね。
ウエイト補正をしながら、カス子で動きを見ているのですが、
この頃から、他のカテゴリのデザインを考え始めますね。

ま~た「悪い虫」が出始めているのですが、
また「靴下」を作ってしまいそうな感じがします(爆)
元の衣装でも、ニーソックスを着用していますので、
もしかしなくても、ニーソックス作ってしまうと思いますよ(笑)

(本当、靴下好きだな~・・・、ボクわwww)

現在考えているのが、
ちょっとヒールの高い靴と、付け袖と、リボンというくらいでしょうか。
元デザインからは逸脱しない程度に、アレンジは加えたいですが、
ドリ○ラ服はそのままで十分可愛らしいですからね、
デザインはほぼ踏襲する形になると思いますね~。

と言う感じで、
至って順調に製作は進行しています。
が、今までと違うアプローチで製作している為、
簡単に言うと面の数が、普段の倍くらいにしています。
この為、ウエイト補正が非常に大変そうで、
なかなか、早くお届けすることは難しそうですね~。

まぁ、まったりですが、
良い物を作りたいと思っていますので、
期待せずに、まだまだお待ちくださいませませ。
[ 続きを読む ]

ドリクラトライアル1

2010年09月11日 23:00

ドリクラトライアル1

どうもこんばんわ、メイド服が好物の、kaihey-51です。

先日の記事から製作をお伝えしています、「ドリ○ラ服」ですが、
先ほど「第一トライアル版」として、カス子内に適用させてみました。
裏地やテクスチャも全然詰めの甘い、文字通りの「トライアル版」です。

現段階では、白と黒の2枚しかテクスチャを使っていません。

ボクの衣装MOD製作の場合、
テクスチャの製作は、モデリングがある程度完成してからの作業になります。
早い段階でテクスチャを作ってしまうと、
モデルの面を大幅に修正したりで、テクスチャが歪んでしまうからです。

モデリングがひと段落したところで、
カス子内に「とりあえず適用させて様子を見てみよう」というのが
この「トライアル版」での目的になります。

様子と言っても、見るところは様々だったりします。

ドリクラトライアル3

普段はあまりお目にかかれませんが、
(というのは、この状態はひどい有様なので、見せたくないのが本音ですが)
第一トライアル版での、ひどい破綻っぷりの様子です。

エプロンのリボンはひしゃげて裏返ってますし、
腰の部分は、ボディに陥没していて、それはもうひどい有様です。

この状態で、色々とポーズをとらせつつ、
ボーンをグリグリ動かしてみたりして、破綻っぷりの確認を行います。
モデルの修正が必要ならば、メタセコでのモデル修正になりますし、
ウエイト補正で治るようならば、ウエイト補正の作業になりますね~。

今までに作った衣装MODも、
第一トライアル版では、いつもこんな感じにひどい有様なので、
半ばこの状況は「当たり前」と言う感じですね。

ここから、修正・補正を繰り返しつつ、完成に向かっていきます。

ドリクラトライアル2

「ドリ○ラ服半分、151半分」と、先日の記事では言っていましたが、
作っているうちに、非常に面白い衣装デザインをしている事に気がつきまして、
ほとんどドリ○ラ内の衣装、そのままを製作しています。

当初は全身一体服(K)の1カテゴリのみの製作を考えていましたが、
作っているうちに、なにやら面白くなってきたので、
今回もまた色々なカテゴリのアイテムを製作して、
セット衣装として公開できたらな、と思っています。

本体衣装は、このまま完成に向かおうと思っていますが、
その他のパーツ、つけ袖やニーソ、靴等は、
ちょっとボク好みにアレンジしようかな、と思っています。

SSを見ただけでは全然わかりにくいのですが、
実は今回の衣装製作では、普段とは違うアプローチで製作しています。
簡単に言うと、「面」の貼り方を普段とは違う感じで作っています。

が、この事が幸いしてか、
今までの、自分の作り方とは全く違うモデルが、できつつあります。
自分では限界だと思っていたモデリング技術ですが、
アプローチを変えてみることで、まだまだ面白い作り方ができるもんだな、と
自分でも少し戸惑いながら、新しい技法を習得しつつありますね。

セット衣装の、まだ一つ目の衣装すら完成の目処が立っていませんが、
なかなか面白い作り方をしているので、楽しんで製作できています。
とりあえず、もう少し形になってからでも、
本体衣装をヘビセで先行公開したいな、と考えています。

最近はちょっと急ぎすぎた感じもしていましたので、
かなりのんびり製作していこうかな、とも思っています。
今後もこじんまりまったりと活動していきますが、
どうぞ応援のほど、よろしくお願いしますね。
[ 続きを読む ]

勘違いさせてしまったようですね。

2010年09月07日 21:50

どうもこんばんわ、kaihey-51です。

先日の記事内に、微妙に言い回しがおかしい部分があり、
勘違いさせてしまった方もいらっしゃるようです。
正直なところ、「どこが」というのも言及しにくいのですが、
まずはこの場で謝罪させていただきます、申し訳ありませんでした。

先日から言っています「151シリーズ最後」というフレーズですが、
引退、もしくは製作を休止・終了するという意味では無く、
内部の使用ナンバー、「151番台」を消化してしまった、からなんです。

正確に言いますと、152番を使いましたセーラー服から
既に151シリーズかどうか、怪しいところなのですが、
先日のボディMODの、貧乳ボディが「15A」を使用していますし、
ネコミミパーカーのナンバーも「15NKMM」という、
ギリギリなナンバーで製作していました。

本当は内緒にしておこうと思っていましたが、
今後は新しいナンバーでの、新シリーズを展開していこうと思っています。

別に、151以降のナンバーを「占有」しているつもりは無いのですが、
自作MODが増えていくにつれ、
順番にMODが追加されていく様を見ていると、
ある種の「こだわり」も出てきましたね。

今後展開予定の新シリーズ「151R(仮)」も
引き続き、似たような感じで、増えていくと思いますね。

ドリクラトライアル

さて、先日暫定のデザイン画を公開させて頂きましたが・・・、
実はあれから、同じ物をもう一枚書いていたりします。
思ったより構想が、それこそ無茶苦茶膨らんでしまって
収拾がつかなくなってしまいました(笑)

残念ながら、先日のデザイン画は、ちょっと「持ち越し」にさせて頂きます。

上のSSは、某所で頂いた、某ピュアな紳士のゲーム内の衣装なんですが、
ちょっと前に、某掲示板での書き込みに、非常に興味深い一文がありました。

「誰かが作っているからといって、別に作ったらダメ、という決まりは無い」

そういえばそうですよね。
確かに、既に他の職人さんが作っているからと言って、
手に入らない物もあったりしますし、
職人さんごとに、表現手法が違ったりしますから、
同じテーマでも、同じ物にはならないんですよね。

ちょっとプチスランプで、悶々としていましたが、
「自分が欲しい物を、全力で」というのが、ボクの信条ですし。
2番3番煎じでも、151の人らしく作ってみようかな、と思います。

というわけで、「某ドリ○ラ服」をちょっと仕立ててみようかな、と動いています。

ドリクラ服

元々、白黒のモノトーン調の衣装が大好物ですし、
メイド服につながる要素があったりで、
この衣装には、前々から興味はあったんですよね。

興味はあったんですが、
オリジナル要素の少なくなる「版権」衣装には、
ちょっと手が出しにくくなるので、敬遠していたのですが、
今回はおもいきって、「ドリ○ラ半分、151半分」という、
「半版権」的な衣装にしてみようかな、と思っています。

先日の記事では、たくさんのリクエストを頂きましたが、
やはりモチベーションの問題で、
「アリスっぽい服」の製作には、「今は」取り掛かれそうにありません。

申し訳ありませんが、
しばらくはこの「ドリ○ラ服」を作る事をお許しくださいませ。

なんやかんやありまして、ちょっと持ち直してきています。
まぁ、「ドリ○ラ服」なんて、「超今更」なんですが、
今しばらく、温かい目で見てやってください。
[ 続きを読む ]

まさかの同時展開っ!!

2010年09月03日 23:06

なんという事でしょうか、kaihey-51です。

先日公開の「ネコミミパーカー」セットの翌日に、
「クロスの付いた衣装」の再公開を開始させていただきましたが、
さらに一個前の衣装、「ちょっとルーズな服」のセットについても、
再公開を望む声を聞きましたので、本日ファイル保管庫に上げさせて頂きました。

3部作シリーズ

というわけで、
現在ファイル保管庫の方には、「3部作シリーズ」の、
3つのMODファイルが、「同時展開」している訳になります。

ぶっちゃけて言うと、この事態は想定していませんでした(笑)

この3部作シリーズ、
試作品お蔵入りMODや、過去作のリベンジ・リメイク的な意味合いが強く、
それぞれが単品ごとにあった、試作品をうまく組み合わせて、新たな衣装セットにしています。

なぜ「3部作」なのかというと・・・、

それぞれが、衣装セット内だけで完結せずに、
それぞれ、別々に組み合わせても楽しめる、という、
「151シリーズ」の「コーディネイトの楽しさ」を
より前面に出した衣装セット群なのですよ。

もちろん、製作順番や、メインに据えた衣装によって
完全に互換性があるとは言いがたいのですが、
それでも、まぁまぁ「組み合わせの妙」は楽しめると思いますね。

「ルーズな服」セットの再々収録にあたって、
ウエイトの再補正や、カラバリの追加等も考えたのですが、
それだと、現在のデータを持っている方も、DLしなおしてもらう事になるので、
お手数を増やすのを避ける為、正規版公開のデータをそのまま収録することにしました。

基本的に、正規版公開をした後から、
追加や修正版を上げる事は原則しない事にしていますね。
ただまぁ、この間のボディMODのような、
無視できない不具合がある場合はその限りではありませんが(苦笑)

妹ワンピースMk2(仮)

さて、前回の記事で「プチスランプ」です、と言っていましたが、
実は、まだまだ脱出しそうにありません。

一応デザイン画は書き始めていますが、
どうにも「これじゃない感」を感じていまして、
この通りの物を作るかどうか、全然不透明なところがあります。

一応、過去作「妹ワンピース」のリメイク版として、デザインを考えています。
実は、このデザイン画だけで全てのパーツ、という訳じゃないんですよ。
たくさんの、リクエストのコメントを頂きましたので、
できるだけ反映させたいな、と考えています。

この上から、冬用の上着を着る、というような感じで考えていますね。

この上から上着を着るとなると、「4枚重ね着」という
とてつもない難易度の重ね着衣装になりそうですが・・・(苦笑)

デザイン案が上手くまとまっていないので、
今回紹介した物は、全ボツになるかもしれませんが、
これだけは、はっきりと明言できます。

「次回で151シリーズの最後の衣装だ」と。

いや、別に引退する訳じゃないですよ。ただ、言葉の意味の通りです。
ボディMODの時にも同様の事を言っていましたが、もう決めちゃいました。

とか言ってますが、
デザイン案が思い浮かばない状態なので、
製作に取り掛かれてもいない始末なので、
次回作については、ま~たお待たせしちゃうと思います。

そんなこんなで、
非常に中途半端な記事になってしまいましたが、
本格始動まで、もう少々お時間を頂けたらな、と思っています。
そして、今後もカス子を
そして151シリーズをどうか応援よろしくお願いしますねっ。
[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。