--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗚呼、一月よ、行ってしまうのか・・・。

2011年01月31日 23:34

どうもこんばんわ、kaihey-51です。
寒くて雪の多い日が続きますが、皆様方、体調はいかがでしょうか?

実は、前回の記事の更新の直後に、家族が「インフルエンザ」に感染いたしまして。
看病やら、買出し等の「お手伝い」を優先しましたので、
MOD製作は、ちょっとお休みしていました。

という訳で、申し訳ありません。
前回の記事で、「一月中」と言っていましたが、
上記の理由で、製作が滞ってしまっていましたので、
Gカップボディを含む、MODの公開はもう少し先になります。

セーラー服Mk2トライアル4の1
許されざるポーズ(?)

冒頭から、ちょっと悪いお知らせでしたが、
ようやく、「セーラー上服」のベーシックモデルが完成いたしました。
前回までの記事では、まだ製作していませんでした「裏地」を、
「左右非対称」な形状に四苦八苦しつつ、どうにか作る事ができ、
これで、セーラー服セットの、全てのベーシックモデルが揃いました(バンザイ!)

衣装製作に取り掛かったのが、昨年の暮れ辺りからなので、
衣装セットだけに、一ヶ月かかっている訳ですが、
新ボディ用に、ほとんどの衣装・アイテムが、ゼロからの製作になりますので、
時間がかかっている点については、ご了承願いたいものです。

最近は、「デザイン画」も、ブログのネタとして、見てもらっている訳なのですが、
MODとして製作するにあたって、「再現度」もそうなのですが、
「デザイン画」のデザインを、「超える」事を念頭に置いて製作しています。

再現度、という点では、過去のドリ○ラ衣装でもそうですし、
今回のセーラー服Mk2の出来を見てもらえればわかると思いますが、
割と、うまく作れていると思っていますね。

デザイン画に限らず、「過去作」すらも、「ライバル」と思って製作していたりしますね(笑)

新旧比較
新旧比較画像(左:Gカップシリーズ 右:FINAL BODY+セーラー服セット)

「セーラー服Mk2」とうたっています通り、
ボクは過去に「セーラー服セット」を製作・公開していますね。
衣装MOD製作としては、2作目にあたりまして、
まだまだ技術も不足していた頃の物なので、
「デフォルト服からの改造」の通り、割と簡単に作った記憶がありますね。

あれから、一年半以上が経過して、
技術的にも、そしてツール的にも、格段に進歩していまして、
並べて見てみると、同じ人間が作った物とは思えないくらいになっていますね。

ここでちょっとした暴露を。

実は、衣装MOD製作の「最初期」のメイド服とセーラー服は、
151シリーズおなじみの「白色」が、それ以降の白色と、違う色を使っているんですよ。

上のSSでも、右のセーラー服のほうが、黄色味が強い感じがしますが、
配合率を間違っているのを、気づかずに使っていた、という事になっています。
いや、もうほんとごめんなさいね。超初歩的なミスでした(泣)

ボディに搭載されている、フェイス部分ですが、
「FINAL BODY」のものから、イメージは変えずに作っていたつもりなのですが、
こうして並べてみると、雰囲気が全く違って見えますね。

個人的には、新フェイスはとても気に入っています。
他の方にも喜んでいただけるといいんですけどね~・・・。

セーラー服Mk2トライアル4の2
最近似た構図ばっかり。「パ、パンツ?!」

あ~、しまったSS撮るの忘れてました(爆)

セーラー上服の完成の前に、ボクの大好きな「ニーソックス」を作りました。
デザイン画でも、ニーソックスは着用していましたし、
ボク個人が、かなり「靴下好き」という事もありますので、
当然のように、作らせていただきました(笑)

今回のセットの、ボックススカートは、
以前言いましたとおり、非常に良い動きをしてくれるものなのですが、
「丈の長さ」は、デフォスカートの長い物と短い物の、「中間」くらいで作っています。
その為、動作的な特性は両方の特性を持っていまして、
短すぎず、されどふんわりミニスカートという、
なんとも、趣味に走ったものになっていますね。

ここにかかってくるのが、ニーソックスで、
「絶対領域」を良いバランスで確保すべく、製作しております。

SS撮り忘れてしまったので、
使い心地等は、実際のMODで確かめてみてください(笑)

と、いう訳で、
ボディ・衣装含む、全てのパーツのベーシックモデルが出揃い、
後は、カラバリ作成、アイコン作成等を残すところなので、
いよいよお待たせしました、新作MOD公開の情報です。

本来ならば「一月中」と予定しておりましたが、
記事冒頭の理由もありましたので、ご了承下さい。

新作MOD、「Gカップボディ」と「セーラー服セットMk2」は、

2月5日(土曜日) 21時頃

「居酒屋ロダ」さんのほうで、公開させて頂きたいと思います。
さぁ、いよいよお待たせしました!
そして、予告しちゃったので、もう後には引けない、という、ね(笑)

伸ばし伸ばし、そしてちょっとダラダラやってしまっていたので、
ここからの製作は、気合入れてがんばろうと思います。

おそらく次回の記事は、MOD公開をお伝えする記事になると思いますので、
皆様、もう少しだけ、待っててくださいね。

なんやかんや色々ありましたが、
今後もカス子を、可愛がってやってくださいね。

では、次回お会いしましょう。だらっしゅ!
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

目は口ほどに物を言う?

2011年01月24日 00:46

セーラー服Mk2トライアル3の1
キン子さんピョーン☆

どうもこんばんわ、kaihey-51です。
色々なアイテムが揃い始め、そろそろ全体像が見えてきたように思えます。

前回の記事では、「デザインの被り」に対する謝罪が主で、
MODの進捗状況はあまりお伝えできませんでしが、
この週末は、いつもより気合が入った状態で作業することができ、
色々な細かいアイテムの製作を行いましたね。

そろそろ公開に向けての、下準備に入ろうかという勢いです(笑)

セーラー服Mk2トライアル3の2
「夜背景」だと、本当に背景が真っ黒に・・・(汗)

まずは、以前「前か後ろか」の希望を募りました、
「専用ブラジャー」について、お伝えします。

以前ご紹介した段階では、テクスチャのマッピングも完全ではなく、
加えて、「前か後ろか」を決める前の状態だったので、
モデリング自体も完璧には仕上げていませんでした。

リクエストを募りましたところ、
「フロントホック」を希望の方が多数おられまして、
ボク自身も「フロントホック」での製作に、かなり乗り気でした。

SSではわかりにくいのですが(最近こればっかりですね)、
ちゃんと「フロントホック」の部分を作成しました。
爪くらいの大きさしか無いのですが、
実際の物と、ほぼ同等にモデリングしてあります。

他にも、見えないくらいの大きさで、ストラップ等作っていまして、
全くもって、「目立たないところ」にばかり力を注いでいます(笑)

セーラー服Mk2トライアル3の3
この角度で・・・って、アレ?

Gカップボディの製作を紹介し始めてから、
SSで使用している「目」が、記事の度に違っていたりしました。
これは、新しい目MODを作る時に、
どういったデザインを行うか、ずっと考えていたからなんですよね。

最近の「目MOD」は、「白目」の部分の描写の無い物が作られています。
「浮き眼球式」と勝手に呼称しているのですが、
今回製作しました、新しい目MODも、
リホボディや、Bカップボディの時の物と同じく、この「浮き眼球式」を採用しています。

おおまかなデザインは、
デフォルト3番の目と同じにしたいと思っていたので、
改造元にも、そのまま使わせてもらう事にしました。
もちろん、モデリングはかなり手を加えていますけどね。

瞳の中に対する書き込みは、
他の人の目MODとを比べてみたりしたのですが、
どうにも、ボクはこういった目しか描けないみたいです(汗)
ただ、デフォルトの目とほぼ同等の形状をしているにも関わらず、
この目MODは、このボディに非常に似合っていると思っていますね。

ほとんど手書きで作っているという、まさに渾身の「目」だったり。

セーラー服Mk2トライアル3の4
タイツの透けっぷりが、なんともエr・・・(ブホッ

そして、冒頭のSSから目を引いていたと思います、
「帽子」と「タイツ」のMODです。

「タイツ」に関しては、実はまだ製作途中の段階で、
ポーズによっては思いっきり破綻するというシロモノです。
ボク自身、タイツを作るのが初めてな上に、
「専用アイテム」という事なので、なかなか苦戦していますね。

タイツについては、また出来上がり次第、お伝えしたいと思います。

デザイン画や、以前までの記事のSSでも、
「帽子」を被った状態のものをご紹介させてもらっていました。
まぁ、その時のものは、過去に作ったMODの帽子を使っていたのですが、
ボク自身が「帽子」を作るのが好きなので、
製作するアイテムの候補には、当初から入っていましたね。

帽子アイテムは、「ウエイト補正」の工程がほとんど無く、
デザインした形のまま、モデリングしても一向に構わない物なので、
製作作業自体は、他の衣装に比べると格段に楽でしたね。

最も難航したのが、「デザイン」の点ですね。

以前まで被っていた帽子を、
そのままレベルアップした感じで作りたかったのですが、
帽子が織り成す「シルエット」で、かなり苦戦しましてね。
このモデルになるまで5回、完全に作り直しています。

中々面白い形状・構造をしている物で、ボクも気に入っていますね(笑)
可愛くできたかと思います。

とまぁ、こんな感じです。

正直に申しますと、ついこの間まで、
製作作業中の「集中力の持続時間」が、非常に少なかったのですが、
この休日中は、ずっと机に向かった状態でしたね。
理由はわかりませんが、非常に高いモチベーションを維持しています。

そろそろ、アイコンのデザインを考えたり、
カラバリのラインナップなんかを、空いた時間で考えないといけませんね。
アイテム数が膨大で、ファイル容量もかなりのものになりそうですが、
そろそろ「ゴール」が、チラリチラリと見えてきました。

というわけで、今後もがんばってMOD製作していきたいと思いますので、
どうぞ皆様カス子を、可愛がってやってくださいね。

期待に沿えられるよう、もう少々お待ちくださいね。

[ 続きを読む ]

うわぁ、やっちまった!?

2011年01月18日 22:32

なんてこったい
なんかもう、ゴメンナサイ。

どうもこんばんわ、kaihey-51です。
まずは、前回の記事について、謝罪をさせていただきます。申し訳ありませんです。

前回の記事の中程で、製作中衣装の「背面」について触れていまして、
そこにあしらわれている、「クロス(十字状の物)」について語っています。
もちろん、記事内で言っている事は、事実なのですが、
セーラー服の襟部分下部への「クロス」の配置は、
ボクの敬愛する作家様、「大槍葦人」様のイラストで使用されているものと、ほぼ同じ物でした。

デザインを盗用した、という訳ではありませんが、
さも「自分でがんばって作りました」という感じで言っていましたので、
この場を借りまして、訂正と謝罪をさせていただきます。
申し訳ありませんでした。

ええと、上で言っています作家様には、
ボク自身、非常に影響を受けておりまして、
衣装のデザインや、細かい部分の装飾等、
「真似している」というレベルで、似通った物があります。

ただ、イラストに登場する衣装を、
そっくりそのまま作っている訳ではありませんが、
上記の案件に限っては、「パクり」と言われても申し開きできませんね(苦笑)

多大な影響を受けていますので、知ってか知らずか、
「深層心理」に強く刷り込まれていたのかもしれませんね。

Gカップボディ専用パンツ
・・・。(怒)

いやまぁ、そんなに怖い顔しないでください、キン子さん。

そういえば、
このブログからリンクさせて頂いています、NN961さんのブログでも、
「キンコ」ちゃんがいるようですね(笑)

「金髪の女の子」という事で、「キン子」という愛称で呼んでますが、
なぜ「漢字」の「金子」じゃないかというと、
「金子」だと、「カネコ」って読めちゃいますからね~(笑)
いや、ほんとうにただそれだけなんですけどね(爆)

あちらでは、新しい名前も募集しておられるようで。
素敵な名前をつけてもらえると良いですね。

…。
い、いや、それだけの為に、パンツ見せてもらった訳じゃないんです。

セーラー服の製作も架橋に入ってきた訳なんですが、
実は、やっとの事で「Gカップボディ専用パンツ」が完成いたしました。

「Gカップボディ」&「セーラー服Mk2」の製作を行っている訳ですが、
今回は、作る物が多いせいでしょうか、
個々の製作物が、「完成度70%」くらいで止まっていたりします。

原因は、主軸となる「ボディ」にあるんですが、
基準となるボディMODが、現在でも微調整中でありまして、
その微調整に対応すべく、それぞれの完成度が低いまま、
他の物を作り始める・・・、という、なんとも効率の悪いやり方をしています(笑)

「パンツが完成しました」とか言いながら、
実は、以前お知らせした物から、ほとんど変わっていません。
全然目立たない「リボン」を新造しただけなんですよね(笑)

ボディや衣装と言い、
本当に「目立たない部分」にばかり、力を注いでいますよね。

Gカップボディ新シェーディング
ボディ新シェーディング

今回の記事は、前回の記事からあまり日が経っていないので、
大きく取り上げる事は少ないのです。
セーラー服(上)は、まだまだウエイト調整中ですし(汗)
ネタがあまり無い、というのが本音なのですが・・・。

初めてカス子のボディMODを作ってから、
ボクのボディMODは、「ピンク色の陰」のある、
かなり「光源」に気を使う(遊べる)ボディMODとして作っています。

XPに搭載されました、ポーズエディタで、
この「光源」の方向が、変更できる仕様でなかったなら、
ボクのボディMODは、全然違う方向になっていたと思いますね。

数多ある、カス子のボディMODでも、かなり独特だと思っています。

実は、ボディMODのヴァージョンが変わる毎に、
微妙な調整を行っているんですよね。
ただ、ボクはこの「ピンク色の影」の表現が非常に気に入っていますので、
イメージが大きく変わらないように、調整を行っています。

という事で、微妙な違いしか無い程度の改良なのですが、
Gカップボディでの「シェーディングテクスチャ」も、微妙に改良しました。
上のSSで・・・、これほとんどわからないと思いますが、
影の部分にすこしだけ、黄色が混じるようにしたんです。

作った本人ですら、前のヴァージョンと見比べてみて、ようやくわかるレベルなので、
これは・・・、改造とか改良とか、そういう物じゃないかもしれませんね(笑)
どのくらい変化したかは、正規公開版までのお楽しみということで。

さてさて、
いよいよ正規公開に向けての作業に入ってきました。
おおまかな献立は、「Gカップボディ」とそれにまつわるアイテム類と、
ボディ専用で製作しています、「セーラー服Mk2」になりますね。

「Mk2」とか言ってますが、セーラー服自体を作るのは、
これが5着目だったりするんですけどね(笑)
(貧乳ボディ用のトライアル版と正規版の2着と、リンの衣装も・・・?)

一応、休止前に「151シリーズ」はめでたく有終の美を飾りまして、
次回作から、新シリーズの展開になります。
と、言っても、作ってる人が同じですし、
根っこの部分の「コンセプト」も同じなので、
変わっていない、と言えば変わっていませんけどね。

さぁ、面白くなってきましたよ。

ともあれ、今日はちょっと急ぎの記事でしたので、今回はこの辺で。
(拍手コメントへのお返事は、また次回にさせていただきます、申し訳ありません)

今後も、カス子をどうぞ可愛がってやってくださいねっ。

なんかもう、すごいことにっ!

2011年01月16日 23:31

雪!
ガクブルが止まりません「さ、さむ・・・。」

どうもこんばんギャーッ!
寒い、全国的にすごい寒くて、大雪という、すごい荒れた天気ですね~(汗)

いつにも増して、いっぱい着込んでメタセコをいじっていたのですが、
なぜか、「手」だけがものすごく冷たくなってしまって、
指が動かず、モデリングどころの話ではない、
というのが、今日のお昼頃のお話なんですが・・・(笑)

ようやく、セーラー服のモデリングがひと段落しました。

セーラー服Mk2トライアル2の1
やったねキンちゃん!「いえい!」

見ていただくとわかる通り、
ラフデザインを、大きな変更無く、ほぼそのままモデリングしましたね。
(デザイン画と「重ねて」も、ほぼ完全に一致するんじゃないでしょうか?w)

普段だと、デザイン画の段階から、もう少し変更点があったり、
モデリング途中で、路線の変更があったりするんですが、
今回のセーラー服は、デザインの段階でかなり気に入っていたものなので、
まっすぐ、寄り道せずに作り上げています。

デザインの段階から、
オーソドックスなセーラー服に見られる、「3本線」の意匠ではなく、
「一本線」の意匠でデザインしていますので、
オーソドックスなセーラー服よりは、かなりおとなしい感じになっていますね。

逆に、裾の部分が「燕尾服」ような形状だったり、
「袖口」も若干奇抜な形状をしていたりと、
まったくもって「普通」では無くなっていますが・・・、
全体のバランスから、可愛らしくなっているのではないでしょうか?(笑)

ボクの作る衣装は、ほとんどの物が「見た目にはシンプル」に、
という事を念頭において、デザイン・製作していたりするんですが、
細かいところでは、かなり綿密に計算&モデリングしていたりします。

前回の記事のコメントで、意味深な発言をしていましたが・・・!?

視覚ギミック
「角度ギミック」(と、勝手に呼称)

まずは、年明け早々に作り上げました、「ボックススカート」ですが、
スカートを動かさずに、真正面から見ると、
折り返しの部分が、「逆三角」の形にちょっとだけ、はみ出して見えるようにしています。
え~と、イメージ的には、
「中世ファンタジーの鎧の前垂れ」とか、そういうイメージで作っています。

そして角度を変えて、上から見下ろす感じで見てやると、
さきほどの「逆三角」は、見えなくなり、普通に、一段下がった感じの描写になります。
折り返しの部分を、真下から覗くと、
普通に「ひし形」の形で、折り返して作っています。

実は、遠近法と目の錯覚を利用した、「ギミック」でもなんでも無い物です(笑)
ただ、ボックススカートを作る、と決めた段階から、
もうちょっと面白く作れないか、と考えて出来たものです。

前回の記事でお伝えした「感覚派スカート」という、
動作的なアプローチもあったりするので、
実は、地味ながらも中々面白いものが出来上がっていますね(笑)

セーラー服Mk2トライアル2の3

現在までの記事で、その存在をひた隠しにしてきた「背面」なんですが、
別に大きな飾りをするわけでもなく、「十」をあしらっていただけなんですよ(笑)

や、別にボクは「キリスト教徒」という訳では、断じてありません。

デザイン上でも、モデリング上でも、
「縦軸」と「横軸」とのバランスで作るようにしています。
というか、ボクの中に「斜め」という物はあまりありません。
あくまで、縦と横との兼ね合いで、作っているんですよ。

そんな中で、
縦と横とが交じり合い、
果ては、左右のみならず、上下とも「対称」という、
「十」という「カタチ」は、ボク個人非常に好きな「カタチ」なんですよね。
過去に作った衣装でも、なんどか使っているものですし。

特に意識した訳ではありませんが、
過去に作った「妹ワンピース」の衣装と、
細かい点で類似性が感じられるんですが、
まぁ、「同じ人が作っている」ので、そういう事もありますよね。

「妹ワンピース」が中等部、このセーラー服が高等部の制服…?!

あとは…、ボクの製作衣装では珍しく、
ボタン止めの部分を「左右非対称」のカタチで製作していますね。
まだ「裏地」の部分を作っていないので、
SSではあまり目立ってわかる部分ではありませんが、
完成した時に、はっきりとわかる部分だと思いますね。
(輪郭線の描写の関係で、現時点では同化しちゃってます)

モデリングがひと段落・・・、
というか、テクスチャもほぼ出来上がっていまして、
これからウエイト調整の作業に入るところですね。
現時点では、酷い破綻部分も見られないので、
セーラー服(上)のウエイト調整は、かなり楽にできそうです。

いつもはこの後、「裏地」を作成して完成になるんですが、
今回の衣装は、裏地作成の段階でも、
かなり大幅なモデリングを必要とする作り方をしていまして、
手順としては、いつもよりかなり多くなっているものなんですよね。

毎回、新しい試みをしているので、
それはそれで非常に面白いのですが・・・、大変でもあるんですけどね。

まぁなんやかんやありますが、
結構いい調子で製作は進んでいますね。
ペース的には良い感じなのですが、
公開に際しては・・・、う~む無理しないでおきましょうか。

という感じで、まったりゆっくりとですが、
MOD製作に励んでおります。
今後もどうぞカス子を可愛がってやって下さいねっ。
[ 続きを読む ]

セーラー服Mk2トライアル

2011年01月11日 23:59

セーラー服Mk2トライアル1の1
ちょっとついんてーる

どうもこんばんわ、kaihey-51です。
いやはや、ばく先輩の髪型MOD、今回も素敵な髪型揃いですね~(ホクホク)

私事なんですが、一昨日・昨日と体調があまり優れなかったので、
日課である、カス子関係のブログ・サイト周りをお休みしていました。

色々な意味で、「油断」してましたね~(苦笑)

一番乗りでお礼コメントを、というのを、密かに楽しんでいたのですが、
今回ばかりは、悔し涙で枕がべっとりになってしまいそうです(爆)

さて、今回の記事なんですが、題名にあります通り、
「セーラー服Mk2」のトライアルテストショットになります。

製作途中の衣装関係は、ボディやその他関係のある物とを、
一緒に並べて製作している訳なんですが、
ある程度「カタチ」になってきたら、
一度カス子の中に、「試しに放り込む」という事をやっています。

今までの記事で「第一トライアル」とか言っているものが、それにあたりますね。

実際にカス子内で動かしてみて、動作による「破綻」が、
「オブジェクト」が理由なのか、「ウエイト」が理由なのかを見定めたり、
袖部分や、腰周り等の「シルエット」に関する部分を
もう少し太くするのか、細くするのか、こういった事を調べていますね。

現段階では、珍しく(!)大きな破綻も見られず、
一番心配だった、「おっぱい周り」も不良なく動作してくれています。
今の時点でも、そこそこ可愛く見えるのは、ボクだけでしょうか(笑)
(多分、髪型のおかげですよね、ね。)

セーラー服Mk2トライアル1の2

ここでちょっと残念なお知らせ・・・になるんでしょうか。
今まで明言は避けていたのですが、
次回作の衣装セットであります、この「セーラー服Mk2」は、
現在製作中の「Gカップボディ」の「専用衣装」として製作を進めております。

理由はいくつかあるんですが、
まぁ、一番に挙げるのは、この「もってりおっぱい」でしょうか(笑)

過去に作ってきた衣装、ほぼ全てにあたるのですが、
デフォルト衣装にあります、「衣装の谷間」を無くした形の、
「もってりおっぱい型」の衣装として製作してきました。

デフォルトの衣装群が悪い、という訳ではなくて、
これは、単にボクの個人的な趣味からくるものなのです。

確かに、ボディに合わせた形の衣装を作るのは、
割合簡単にできますし、破綻も少なくて済むので、非常に良い事なのですが、
ボクが好んで使っている「シェーディング設定」だと、
その「谷間」がある形状は、あまり見栄えが良くないのですよ。

谷間無し衣装を作るのが好きで、
きれいな形のおっぱいがあるボディを作ったので、
それに合わせての衣装も・・・、というのが、上記の「理由」になりますね。

もう一つ挙げるとすれば、
ボディのウエイト調整は自分で全て行っているので、
どこがどう動くのか、全部頭に入っているわけなんですよ。
カス子の衣装で、破綻が多いワキの部分等も、
どう調整すれば直せるか、という事が「最初から」わかっているんですよね。

実はボディの方も、衣装製作がしやすいように、
オブジェクトの製作をしてあったりするんです。

セーラー服Mk2トライアル1の3
スカートとの「ひらひらテストショット」

先日の記事でお伝えした、「ボックススカート」なんですが、
以前作りました、「ひだスカート」の時よりも、
さらに、ウエイト調整で「威力が増した」と思っています。

「感覚派スカート」とボクは勝手に呼称していますが、
ポーズをつける際に、頭で難しく考えずに、
ただただ「感覚で動かせる」という事を念頭に製作しました。

先日、某掲示板に投稿しましたSSでもそうですし、
今回の記事で使っているSSもそうなのですが、
「スカートの裾をつまむ」というポーズが、結構簡単に作れます。

ポーズ作りは、あまりうまく無いボクが、「簡単」に作れるので、
大抵の人は、すぐにコツを掴んでくれると思いますね。
それくらい、ものすごくひらひらしてくれます(笑)

思いの他ひらひらしてくれるスカートなんですが、
今後の課題は、セーラー服の方をいかにして、
スカートと「同調させるか」になりますね。

セーラー服の裾も、ひらひらさせればいいんですが、
上服には、上服独自のウエイト配置がありまして・・・。
ま、まぁ・・・、できなければ、できるまで調整するだけなんですけどね(苦笑)

とりあえず、の形になってきたセーラー服Mk2ですが、
ここから、ボクの本領発揮になりますので、
完成品はもっとすごいものを・・・、が、がんばって作りますね。

というわけで、寒い日が続いていますが、
皆様、くれぐれも体調には充分お気をつけくださいませ。
油断していると、ボクみたいになります(苦笑)

今後も、当ブログを、
そしてカス子を、どうぞよろしくお願いしますねっ。
[ 続きを読む ]

明けましておめでとうございます。

2011年01月05日 20:44

謹賀新年SS

どうもこんばんわ、kaihey-51です。
新年、あけましておめでとうございます。
今年の箱根駅伝は、かなり面白かったですね~。
東海大2区の選手の走りには、かなりシビれました(笑)

新年を迎えてから5日経っているわけなんですが、
挨拶が遅れたのには、少々理由があります。

MOD製作しながら、年を越した、という、
中々のバカっぷりなんですが、
ブログの記事にできるような、「進展」が無かったことと、
ボクのHNをみてもらえればわかってくれるかと思います(笑)

まぁ、そんな訳で新年の挨拶が今の今になってしまいましたが、
ようやく、「セーラー服セットMk2」の「スカート」が完成いたしましたっ。

セーラースカートトライアル

特に大きな変更点も無く、当初のデザイン通りの、
非常に、シンプルな形状の「ボックススカート」に仕上げました。
今回は、左右対称な形状をしているので、
モデリングだけでなく、ウエイト調整も楽にできましたね。

「スカート」の製作は、ほぼ半年ぶりくらいになり、
加えて、ここ最近のMODいじりは、Gカップボディに費やしていたので、
作業開始直後は、ちょっと戸惑ってしまいましたね(汗)
「あれ…?めっちゃ下手になってるww」という感じでした(泣)

今回製作しました、この「ボックススカート」というのは、
いくつかの「四角形」で構成されているスカートの事で、
広い意味では、デフォルトのセーラースカートも、
この「ボックススカート」の部類に入ります。

ただ、デフォルトスカートの物は、
段状に布を折り返している形状をしていまして、
ボクの考える「ボックススカート」では無かったんですよね(汗)

特に変なギミックを作る訳でもなく、
デザイン的にも、デフォルトの単色ラインスカートとさほど変わらないという、
非常~~~~に、シンプルかつ地味~なスカートになっていますが、
代わりに、ウエイト調整はかなり念入りに行いました。

ウエイト調整というより、
むしろ「ウエイト配置の作り直し」と言ったほうが正しいくらいに、
かなりの時間をかけて、調整を行っていますね。
そのおかげか、デフォスカートよりも、かなり「ふんわり」とした動きをしてくれます(笑)

「非常に地味」とさきほど言っていますが、
モデリング自体は結構細かく作ってあったりします。
カス子内では、全くわからないとこなんですけどね(爆)

新Fフェイス

ちょっと前の話になりますが、
現在製作中の「Gカップボディ」のトライアル版を、公開させて頂きました。
つい先日まで、当ブログのSSも、同じボディを使っているのですが、
実は、フェイス部分を大幅に改良いたしました。

ぶっちゃけ話になるんですが、
上で言っています、「ボックススカート」は、
箱根駅伝復路(1/3)が終わったくらいには、完成していたんですよ。

ただ、その直後の破綻確認作業中に、
急に「しなくてはならない」という気持ちになりまして、
暫定フェイスの、大幅な改造を行い始めました。

当初の計画では、「Gカップボディ」には、
ボクが、過去に作ってきた数種類の「フェイス部分」を、
全て、新機軸な物に調整して、搭載する予定でした。
その内の、「新しいフェイス」として作ったのが、
公開させていただいた、セーブファイルの物なんですよね。

ただ…、まぁ、なんと言いますか、
がんばって新しく作ったんですが、
ボクの好みという点では、「ド真ん中」という物じゃなかったんですよね。

やっぱり少し物足りない。

そんな訳で、
昨日から今日にかけて、フェイス部分の大規模な改築を敢行いたしました。

「結局、FINALボディのフェイスと全然変わらないじゃん?」
と、思われるかもしれませんが、まぁ、そこはご了承下さい、
「こういう感じの顔」が、ボクの「ド真ん中ストライク」な好みなんです(笑)

現時点での変更は、

①平鼻の廃止(鼻の穴の復活)
②口の再モデリング(ほとんど作り直し)
③口の中のオブジェクトの見直し

と、いう感じでしょうか。

フェイス部分の製作作業をほっぽって、
下着や衣装を作り始めてしまっていましたが、
改良する点はまだまだ残っているんですよね。
まぁ、これ以降の改良点は、「見えにくい位置」の物になるので、
イメージ的には、これ以上は変わらないと思いますね。

衣装製作は、それこそ鬼のように調整を繰り返して、
より良い物を作るべく、作業に没頭していますし、
その作業自体、ボクはとても好きなのですが、
どうにも、ボディの「フェイス作成」は苦手な部類になるんですよね。

文字通り、「顔」の部分なのですが、
思ったとおりに作れなかったりするんですよね(汗)

という、急な路線変更のご報告で大変申し訳ありませんが、
現在のボディ製作状況は、こんな感じになっています。

お正月休みももう終わりまして、
カス子をいじる時間も、また少なくなってきますが、
まったりのんびりと、されどダラダラせずにがんばりますので、
今後もどうぞ、よろしくお願いします。

発売から随分経ちますが、
2011年もカス子をどうぞよろしくしてやってくださいねっ。
[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。