--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うわぁ、やっちまった!?

2011年01月18日 22:32

なんてこったい
なんかもう、ゴメンナサイ。

どうもこんばんわ、kaihey-51です。
まずは、前回の記事について、謝罪をさせていただきます。申し訳ありませんです。

前回の記事の中程で、製作中衣装の「背面」について触れていまして、
そこにあしらわれている、「クロス(十字状の物)」について語っています。
もちろん、記事内で言っている事は、事実なのですが、
セーラー服の襟部分下部への「クロス」の配置は、
ボクの敬愛する作家様、「大槍葦人」様のイラストで使用されているものと、ほぼ同じ物でした。

デザインを盗用した、という訳ではありませんが、
さも「自分でがんばって作りました」という感じで言っていましたので、
この場を借りまして、訂正と謝罪をさせていただきます。
申し訳ありませんでした。

ええと、上で言っています作家様には、
ボク自身、非常に影響を受けておりまして、
衣装のデザインや、細かい部分の装飾等、
「真似している」というレベルで、似通った物があります。

ただ、イラストに登場する衣装を、
そっくりそのまま作っている訳ではありませんが、
上記の案件に限っては、「パクり」と言われても申し開きできませんね(苦笑)

多大な影響を受けていますので、知ってか知らずか、
「深層心理」に強く刷り込まれていたのかもしれませんね。

Gカップボディ専用パンツ
・・・。(怒)

いやまぁ、そんなに怖い顔しないでください、キン子さん。

そういえば、
このブログからリンクさせて頂いています、NN961さんのブログでも、
「キンコ」ちゃんがいるようですね(笑)

「金髪の女の子」という事で、「キン子」という愛称で呼んでますが、
なぜ「漢字」の「金子」じゃないかというと、
「金子」だと、「カネコ」って読めちゃいますからね~(笑)
いや、ほんとうにただそれだけなんですけどね(爆)

あちらでは、新しい名前も募集しておられるようで。
素敵な名前をつけてもらえると良いですね。

…。
い、いや、それだけの為に、パンツ見せてもらった訳じゃないんです。

セーラー服の製作も架橋に入ってきた訳なんですが、
実は、やっとの事で「Gカップボディ専用パンツ」が完成いたしました。

「Gカップボディ」&「セーラー服Mk2」の製作を行っている訳ですが、
今回は、作る物が多いせいでしょうか、
個々の製作物が、「完成度70%」くらいで止まっていたりします。

原因は、主軸となる「ボディ」にあるんですが、
基準となるボディMODが、現在でも微調整中でありまして、
その微調整に対応すべく、それぞれの完成度が低いまま、
他の物を作り始める・・・、という、なんとも効率の悪いやり方をしています(笑)

「パンツが完成しました」とか言いながら、
実は、以前お知らせした物から、ほとんど変わっていません。
全然目立たない「リボン」を新造しただけなんですよね(笑)

ボディや衣装と言い、
本当に「目立たない部分」にばかり、力を注いでいますよね。

Gカップボディ新シェーディング
ボディ新シェーディング

今回の記事は、前回の記事からあまり日が経っていないので、
大きく取り上げる事は少ないのです。
セーラー服(上)は、まだまだウエイト調整中ですし(汗)
ネタがあまり無い、というのが本音なのですが・・・。

初めてカス子のボディMODを作ってから、
ボクのボディMODは、「ピンク色の陰」のある、
かなり「光源」に気を使う(遊べる)ボディMODとして作っています。

XPに搭載されました、ポーズエディタで、
この「光源」の方向が、変更できる仕様でなかったなら、
ボクのボディMODは、全然違う方向になっていたと思いますね。

数多ある、カス子のボディMODでも、かなり独特だと思っています。

実は、ボディMODのヴァージョンが変わる毎に、
微妙な調整を行っているんですよね。
ただ、ボクはこの「ピンク色の影」の表現が非常に気に入っていますので、
イメージが大きく変わらないように、調整を行っています。

という事で、微妙な違いしか無い程度の改良なのですが、
Gカップボディでの「シェーディングテクスチャ」も、微妙に改良しました。
上のSSで・・・、これほとんどわからないと思いますが、
影の部分にすこしだけ、黄色が混じるようにしたんです。

作った本人ですら、前のヴァージョンと見比べてみて、ようやくわかるレベルなので、
これは・・・、改造とか改良とか、そういう物じゃないかもしれませんね(笑)
どのくらい変化したかは、正規公開版までのお楽しみということで。

さてさて、
いよいよ正規公開に向けての作業に入ってきました。
おおまかな献立は、「Gカップボディ」とそれにまつわるアイテム類と、
ボディ専用で製作しています、「セーラー服Mk2」になりますね。

「Mk2」とか言ってますが、セーラー服自体を作るのは、
これが5着目だったりするんですけどね(笑)
(貧乳ボディ用のトライアル版と正規版の2着と、リンの衣装も・・・?)

一応、休止前に「151シリーズ」はめでたく有終の美を飾りまして、
次回作から、新シリーズの展開になります。
と、言っても、作ってる人が同じですし、
根っこの部分の「コンセプト」も同じなので、
変わっていない、と言えば変わっていませんけどね。

さぁ、面白くなってきましたよ。

ともあれ、今日はちょっと急ぎの記事でしたので、今回はこの辺で。
(拍手コメントへのお返事は、また次回にさせていただきます、申し訳ありません)

今後も、カス子をどうぞ可愛がってやってくださいねっ。
関連記事


コメント

  1. ざく☆れろ | URL | -

    こっそり1ゲット(?)

    シェーディングのお話、ものすごく納得です。
    ボディを愛用させていただいている大きな理由の一つが
    それだったりします。
    ポーズ職人、SS職人の端くれとして
    光源方向で遊べるのは、個人的にすごく楽しいです。

    これからも、こっそりひっそりと応援させていただきたいと思います。

  2. kaihey-51 | URL | PB9SkQCM

    ようこそ、1ゲットありがとうございます、ざく☆れろさん。いつぞやはありがとうございました。

    シェーディングや顔の造形でも分かります通り、かなり「リアル志向」な物を好んで作っています。
    シェーディングもその一つで、光源で「遊べる」ように、かなり複雑な陰影が出るように作っていますね。

    製作中のボディは、「光源方向で遊べるのが楽しい」とおっしゃってくださる方に、
    是非とも使ってほしいボディだと思いますね。

  3. のらねこ | URL | 0uLC0/Kw

    パンモロに眼福です!w
    一般の方には特に何とも思われないかもしれませんが、リボンの形状とかラインとかとても重要なポイントですよね!
    今回のリボンはかなりリアルなものに近い形状をしているので、とても楽しみです(もちろんパンツ以外もですよw)

  4. あえて名(ry | URL | /5lgbLzc

    昨日は間の悪い書き込みで済みません(^^;

    大槍葦人さんですか、懐かしいなぁ・・・
    現在も御活躍なんでしょうけど、
    自分にとってはH漫画家のイメージが強くてw
    結局単行本化もされず、掲載誌ももう手元には無く、
    記憶の奥底に眠っているだけです。
    うろ覚えですが、こんなキャラがいた気がします。
    http://www.nijibox6.com/custom/ss/src/tsa3109.jpg

    じっくりお待ちしておりますので無理はなさらないで下さいね。

  5. kaihey-51 | URL | PB9SkQCM

    コメントありがとうございます~。ただ今、帽子のデザインで四苦八苦している最中です(笑)

    >のらねこさん
    合作の時の「リボン」も、小さいながらも非常に密度の高い物を作ったのですが、今回のリボンは「蝶々」の形ではなく、ヒモを結んだ形を意識していますね。
    目立たず、小さい所にこそ、「こだわり」を持ちたいですよね。

    >名無しさん
    いえいえ、ボクの方こそいつものスパンではない更新をしてしまって申し訳無いです。

    記事に出てきました作家様なのですが、ボクは漫画家時代はほとんど知らず、
    「ゲームの原画家」のイメージが強いですね。
    非常に独特な描き方をされる方で、特に「少女」の表現は素晴らしいものだと思っています。

    そういえば名無しさんのSSによくいらっしゃる、小さい女の子の方は、
    件の方の絵柄に非常に似ている気がしますが・・・?!

  6. あえて名(ry | URL | /5lgbLzc

    >件の方の絵柄に非常に似ている気がしますが・・・?!
    言われてみれば、なんとなく・・・
    現在、氏の昔のイラスト等を保存したHDDが繋がってなくて、
    あやふやな記憶だけですが。
    http://www.nijibox6.com/custom/ss/src/tsa3128.jpg

  7. kaihey-51 | URL | PB9SkQCM

    おぉ、これはすごいですね~。
    女の子、そして衣装のイメージが大槍葦人氏の雰囲気にそっくりですね。

    大槍氏と、もう一人尊敬する絵師様がいるのですが、この方達の「画集」は、
    何冊か購入していまして、なにかしら刺激を受けていますね。

    地味シンプルなデザインだけでなく、「ふわっとした衣装」みたいなものも、いずれは作ってみたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cutecube51.blog72.fc2.com/tb.php/159-83193589
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。