--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地の方々へ、心からお見舞い申し上げます。

2011年03月19日 20:14

どうもお久しぶりです、こんばんわkaihey-51です。
東日本大震災から、10日近くが経過しましたが、被災地の方々へは、心からお見舞い申し上げます。

ボクの住んでいる所は、被災地から距離があったのもありまして、
震度2の、少し揺れた程度だったのですが、
普段よくあります地震とは、揺れ方に違和感を感じました。
その日はちょうど、午後からお休みを頂いていまして、
病院から帰ってきて、ちょっと一休みしていた所でしたね。

その後の事は、みなさんもTVの報道でよくご存知だと思います。

そんな訳で、
前回の記事からブログの更新が止まったままでしたが、
正直は話、MODの製作なんてしていられない、という感じでした。

なんというか、
ボクやボクの家族、親戚にいたるまで、
震災での被害は「全く」と言っていいほど無いものだったのですが、
現場の状況もちょっとずつTVで報道されるにしたがい、
暢気な気持ちではいられませんでしたね。

現在も製作を自粛する、というよりは、
気持ちが全く向かないので休止している、という形容が近く、
前回の記事から、ボクの創作活動(MOD製作)は全く行っておりません。

こんな時だからこそ、
自分に出来る事が無いか、色々と探していたりしますが、
結局のところ、ボクは拙い物しか作れない程度の人間だった、という事を実感していますね。
自分の力の無さが、歯痒くて仕方ありません。

先ほども申し上げましたが、
被災地の方々へは、心からお見舞い申し上げます。


目がメガ

すみません、実はもう一つ理由があるんです。

震災の前の週くらいには、既に確定していた事だったのですが、
ええと、おとといの木曜日(17日)に、左目を手術いたしました。
病状としては、誰にでも可能性がある「白内障」という物で、
手術自体も、1時間ほどで終わる簡単なものだったんですけどね。

昨年末の休止も、実はこれが理由でして、
秋頃から急に左目が見えにくくなっていましたね。
視力は悪化する一方だったので、病院に通っていたのです。
「Gカップボディ」と「セーラー服」は、右目だけで作った、と言っても過言ではありません。

個人的な事になるのですが、
人には、利き手・利き足等ありますように、
「利き目」「利き耳」というものも、実際はあります。

ボクの場合、ほぼ全てのパーツが「右利き」になりまして、
左右のバランスからしても、右側に偏重しているという、
非常にバランスの悪い身体構造をしています。

今回病状がでてきたのが、利き目とは反対の「左目」だったので、
平面的な作業はあまり影響していなかったんですが、
さすがに手術直後の現在は、眼帯をしていたりで、
製作作業しようとも、思えなかったりしますね。

ううむ。
もしかしたら、そろそろ「潮時」なのでしょうか?

もう少ししたら、眼帯は外せるようになるのですが、
どれほど回復してくれているのか、少し気になっていますね。
その後の経過次第と、モチベーション次第で製作活動は続けていきたいですが・・・。

ちょっともう、気持ちが沈みまくってて、正直どうなるかさっぱりわかりません。

楽しみにしていてくれる方々には申し訳ありませんが、
まだまだ活動は「開店休業状態」になるかと思います。

暗い話ばかりの記事になっていますが、
今後もどうぞカス子を可愛がってやってくださいね。

では、また次回お会いしましょう。

※WEB拍手のコメントのお返事は、今回はお休みさせて頂きます。
関連記事


コメント

  1. 名無しさん | URL | zgceQXdI

    済みません、非常に細かいことを言って申し訳ないのですが
    「お悔やみ申し上げます」は亡くなった方、もしくはその親族に使う言葉です。
    被災地には避難所で頑張っておられる方々が今も沢山いらっしゃるわけで、その表現は少々不適切ではないでしょうか。
    この場合は「お見舞い申し上げます」にすべきだと思います。

    「被災地で亡くなられた方々」とするのなら「お悔やみ申しあげます」でも間違いは無いのですが。

  2. フィルディナン | URL | HCNFRRg2

    こんにちは
    少しご無沙汰しました
    震災後は、私も作るSSから笑顔が消えちゃいましたね。どうしても笑顔を作る気になれなかったのです
    目の病気は大変だと思いますが、前向きに考えてもいいかもです。私の父親も昨年、網膜剥離で手術をしましたが、今は若干見えるようになったようです
    やる気の出ないとき、気力が無い時は無理をしないでのんびりすごすのが一番かもですよ
    http://cdn.3dcustom.net/TAuploader/src/XP16922.jpg

  3. ぱのすけ | URL | SMa11T2Y

    被災地の惨状を見ていると、普通に暮らせれる自分の状態になんとも言えない気分になります。
    愛知在住なので計画停電もないですし。
    何の能力もない自分にできることはほぼないですが、募金とかできることはしよう!と思っています。
    1人1人の少しづつが積み重なって大きくなっていけばいいかなーと思うので…

    ちょっと気力が萎えた時は気の向くままにいればいいと思います。
    何もしたくないなら何もしなくていい時ですよ。
    頑張り過ぎないでくださいね。

  4. のらねこ | URL | 0uLC0/Kw

    私も震災直後はあの惨状を見て活動する気になれなかったですね。
    一応生存報告はしておかなければというのと、何かできる事は無いかという事ばかり考えていました。
    ただ、家も家族も失っても頑張っていくしかないねという被災者の言葉を聞いた時は、本当はすごい悲しみの中にあるはずなのに、なんて強い人なんだろうと思い、私も同じように沈んではいられないと思いました。
    でも、誰しもそんな強い訳でもないですし、ほとんどの方が悲しみに暮れていると思われるので、kaihey-51さんも悲しみにつぶされる事のないように闘ってくださいね。
    片目でPCを見るのは相当な負担なのは私も体験しているので、とにかく心身ともに万全にしてから復帰でも良いと思います。
    もし何日、何ヶ月間と空いても、これまで通り変わる事はないですからご安心を^^

  5. ばく | URL | qbIq4rIg

    規模の違いがあるとはいえこういった自然災害というのは今回だけの話ではなく
    その度に何事もなく生活している自分に罪悪感を感じます
    自分の場合はほんの少しの募金を免罪符代わりにしてなるべく普段どおりに生活しようと思ってます

    ご自身のお体についての不安も重なってお辛いでしょうけれど
    なるべく溜め込まずに、気分が楽になることを優先なさってください

  6. ジュン | URL | mQop/nM.

    "日常"に戻すのも非常大事なことです。
    確かに以前の生活ように行かない人が沢山います。
    だが未来へ往くのは生き残る人たちの権利であり、そして義務でもある。
    正直こういう時泣きたいなら泣く、笑いたいなら笑う、沈みたいなら沈む。
    無理やりで日常に戻すとリバウンドが恐いから

    人間は小さいよ、大自然の前ではな
    でも人間も大きいよ、そんな大自然と共に暮らす事が出来る
    読み返すとなんがムチャクチャですね...伝えたい事は

  7. kaihey-51 | URL | PB9SkQCM

    遅ればせながら、頂いたコメントのお返事を。
    心に染み入るコメントをありがとうございます。

    >名無しさん
    私事の事情で、更新が遅れてしまいましたが、
    確かに以前の表現は適切でなかったと判断いたしまして、先ほど修正させていただきました。
    2日に渡って間違った表現のままだったことをお詫び申し上げます。

    >フィルディナンさん
    「誰にでもかかる病気」らしく、手術自体も時間はかからなかったのですが、
    「視力2.5」という目力で、今までの製作活動を行ってきたので、
    ボク自身非常、ショックな出来事ではありましたね。

    眼帯も外せて、視力も戻りつつあり、沈んだ気持ちも少しずつ回復していますね。

    >ぱのすけさん
    ボクもお隣の岐阜在住なので、地震の影響も少なく、恐らく、計画停電も無いと思います。
    ボク一人が動いた事で、事態が大きく良くなるなんて事は思っていませんが、
    何かしら力になりたいので、小さな額ですが募金活動にも参加させてもらっていますね。

    >のらねこさん
    被災地の方の悲しみに比べると、
    ボク自身の気持ちの沈みようなんて「アホか」と言われそうですが、
    「自分とは全く関係の無い出来事」とは全く思えませんでしたね。

    自分ではメンタルは強い方だと思っていましたが、
    もう少し時間をかけて、気持ちを向上させていこうと思います。

    >ばく
    ボクも、阪神の時もそうですし、今回の震災の時も、
    そういう「罪悪感」みたいな物は感じていますね・・・。

    完全に無視する、という事ではありませんが、
    普段どおりに生活することは、大事な事ですよね。

    >ジュンさん
    詩的な表現で非常に感銘を受けました、ありがとうございます。

    小さいからこそ、今自分に出来る「精一杯」をやる事に意味があるんですね。

    沢山の励ましのコメント、どうもありがとうございます。
    非常にたくさんの「元気」を頂きました。
    もう少し時間がかかるかもしれませんが、どうぞ温かく見守ってやってください。

  8. のらねこ | URL | 0uLC0/Kw

    その後体調などいかがお過ごしですか?
    ブログの更新は大変だと思うので、また気が向いたらメールでもお待ちしていますね^^
    代わりに伝えて欲しい事があれば承るので^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cutecube51.blog72.fc2.com/tb.php/167-eed7826f
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。